結婚式当日の様子が流れるムービー

私が結婚式のときにこだわったオプションの一つはプロフィールムービです。一般的なものは、写真が音楽をバックに流れていくものだと思いますが、式場にあったオプションは結婚式当日の様子を最後にムービーとして流せるというものでした。これは見てくれたゲストの方の反響が大きかったですね。出来るだけ皆さんの顔を入れてくださいとお願いしてあったので、ゲストの方ほぼ全員が映し出されたのではないでしょうか。挙式が終わり、フラワーシャワーをして貰っている様子を撮影し、その編集を披露宴の前半で行い、中盤のプロフィールムービーに使用するという手順です。本番1発勝負ですし、どんな映像になっているか主役である私たちにも分からないという点でも楽しめました。もしこれから結婚式を挙げる方で、同じようなオプションがあるのならお勧めしたいです。

結婚式や披露宴で流れるムービー

結婚式のときによく見るムービーは、すごく感動しますしいつも私はそれで泣いてしまいます。じんわりとくるものばかりなので、あの時間はすごく好きです。私が結婚したときは、身内だけの小さな披露宴だったので作成していませんが、今思えば作成すれば良かったなと思います。一生の思い出になるハズですし、自分たちの思い出も振り返ることができるのでとてもいいと思います。おもしろおかしくするのもすごく楽しい気持ちになります。来年の春には結婚式の予定が詰まっているので、そのときにまたハッピーな映像がたくさん見れるかな、とすごく期待しています。素人の方でもすごく本格的に作っている方もいるのでいつも感心しています。いつか私も友達のムービーを作成してみたいなと思っています。おもしろおかしく、そして最後は感動的にしたいです。

結婚式のムービーを専門家に依頼しよう

結婚式では決める事が沢山あり、準備の中にはご自身達で行おうと思っていた事でも、実際始めたら難しかった、と悩んでしまっている方も沢山いらっしゃいます。その中の一つに当てはまるのがムービー作りです。結婚式ではオープニング、生い立ち、エンドロールと最低でも3つは作らなければなりません。パソコンを持っていて、作業に慣れている方ならば簡単に作成出来ますが、普段あまり動画編集などを作らない方がいきなり3つのムービーを作るのは大変な作業になってしまいます。勿論式場でそのまま依頼もできますが、費用がかなり掛かってしまうので何とか費用を押さえておきたいと考える事でしょう。その時にお勧めするのが結婚式のムービーを専門で制作している業者に依頼する事です。専門だからこそ出来る迫力な演出から感動的な仕上がりで満足行く出来栄えになることは間違いないです。不安な方は一度サンプル動画が各業者のサイトで観る事が出来るのでご覧になってはいかがでしょうか。