トップページ >> 思い出に残るウェルカムボード

思い出に残るウェルカムボード

何度か友人知人の結婚式や二次会に招待され、たくさんのウェルカムボードを見てきました。
無難な感じのものから「これは!」と目をひくものまでたくさんありました。
ウェルカムボードを作る業者さんに頼んだんだなぁと思うようなものもありましたし、二人の趣味で作ってあるものもたくさん見てきました。
業者さんに依頼した物では新郎新婦の似顔絵のフィギュアのものが結構おもしろかったです。
ウェディングドレスを着ているものもあったり面白ポーズのものもありました。
シンプルでかっこよかったのはステンレスやガラスにメッセージを彫ったものも高級感があって素敵でした。
しかしやはり手作り物はとてもよかったです。
個人的に印象に残っているものもたくさんあります。
中でも特に印象に残っているのは新郎新婦の等身大のパネルを作成して飾ってあったものがあります。
二人とも結婚式の前撮り写真でドレス姿なのですが、芸人さんのギャグの「いらっしゃーい」のポーズとともに吹き出しをつけてありました。
もちろんみんなウケてましたし、同じポーズで並んで写真を取っている人もたくさんいました。
二人の子どもの頃からの写真をたくさんボードにはりつけてある人もいました。
招待客の写真ももちろん貼られていたので、学生時代の友人はそのころの思い出の写真を見て思い出話に花を咲かせてと盛り上がっていました。
旦那さんの趣味で好きなアニメのフィギュアを飾ってあるものもありましたし、反対に新婦の趣味やセンスで造花や風船でとてもきれいに飾ってあるものもありました。
私自身のウェルカムボードは二人の共通の趣味であったスノーボードでウェルカムボードを作りました。
二人が着ていたスノーボードのウェアの中に新聞紙をたくさん詰めて人が入っているようにみせかけ、スノーボードに「WELCOME」のメッセージを書きました。
そしてデジタルフォトフレームにたくさんの写真と二人からのメッセージを映しました。
私たちはスノーボードで知り合って付き合っている時の思い出はほとんどスノーボード一色だったので、結婚式や披露宴もスノーボード色を結構押し出してしていました。
招待客も同じスノーボード仲間が多かったので喜んでいました。
同じ日に式をしていた別カップルの部屋の前を通るとレゴでウェルカムボードを作ってあるなんてのもありました。
本当に種類がたくさんあるし、新郎新婦のアイデア次第でたくさん出来ますよね。
一生に一度の結婚式なのでどんなウェルカムボードにしようかなど考えるのも作るのも楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です